HOME > THE GRACE DAILY > レースカーテンの魅力と夏オススメコーディネートのご提案
2016/06/30THE GRACE DAILY
レースカーテンの魅力と夏オススメコーディネートのご提案

GRACEのカーテン売場で取り扱っているレースカーテンの商品数はなんと約1000点!
スミノエ、デフィー、インテリックス、マナトレーニング、フィスバといった様々なブランドメーカーに対応しています。
海外ブランドのサンプル生地展示も多く、実際に手に取って柄を確認することができるのが魅力です。

最近のトレンドは、花や植物など自然の癒しをテーマにした「ボタニカル」柄が人気です。
鮮やかな色の刺繍やプリントで、ナチュラルでエレガントなお部屋を演出してくれます。
また遮熱やUVカットなど機能性に優れたレースカーテンもありオススメです。

ワンポイントアドバイス!

裾に絵柄や刺繍が入っている装飾性の高いレースカーテンには、実際にトルコから輸入された生地で作られているものが多数あり、総称して、「トルコレース」と呼ぶメーカーもあります。
テイストもアジアン風からエレガント風まで幅広いデザインをご用意しております。
デザイン性にこだわりたい方や窓まわりを楽しみたい方にオススメです。

海外ブランドカーテンも取り揃えております。

スイスの海外ブランド「FISBA フィスバ」

徹底した縫製にこだわって作られているので、
一点一点、滑らかで肌触りがよく、美しい仕上がりが魅力です。
また、フィスバでは専属クリエイターによる企画・開発をしているので、
豊富なカラーバリエーションで飽きのこない美しいデザインとなっています。

ワンポイントアドバイス!

GRACEのサンプルカーテン(ドレープ・レース)は全て無料でレンタルできます!しかも何度でも!
実際にご自宅のレールに掛けて雰囲気を確認することで間違いのない満足したカーテン選びができますよ。
カーテン選びでお悩みの方はぜひこのサービスをご利用ください。

※サンプルカーテンレンタルの期間は1週間で5点までとなっております。

レースカーテンの種類

近頃のレースはただ白いだけではなく、刺繍入りやカラーが入ったりと素敵なレースカーテンが増えてきています。
また、遮熱・遮像(視線を遮る)機能や日差しを抑える機能など様々な機能性レースも豊富です。
レースカーテンには大きく分けて3種類あります。

・ボイルレース
 → 一般的なレースと比べて薄いのが特徴です。柔らかくて風通しがよく、外からの視線を遮ります。

・遮熱レース  この夏オススメ!
 → 紫外線をカットでき、室内の気温の上昇を抑えることができます。また床や畳の色あせ防止もできます。
   ポリエステル素材なので、ご自宅の洗濯機で簡単に洗えます。
   紫外線の波長をカットする加工が糸に施されているので、洗濯することで機能は落ちません。

・ミラーレース
 → 日差し(可視光線や赤外線)を反射させて、眩しさを和らげるのが特徴です。
   太陽の日差しを反射させることで、外からの視線を遮ることもできます。

デザイン性と機能性、様々な特徴を理解した上で選ぶことが大切です。

日差しの強い夏は、直射日光による紫外線や室内温度の上昇などによる熱中症対策が必要です。
その対策の一つとして「遮熱レースカーテン」がオススメです。ぜひご検討ください。

ワンポイントアドバイス!

一般的なカーテンとレースの違いをご存知ですか?
いわゆる透けない生地で、室内側に取り付ける厚手のカーテンを「ドレープ」と呼び、
窓側に取り付ける薄くて透けるカーテンのことを「レース」と呼び、シアーカーテンとも呼ばれています。

この夏オススメのカーテンコーディネート

カーテンのコーディネート方法で「フロントレーススタイル」をご存知ですか?

一般的なカーテンの取り付け方は、薄手のレースを窓側に掛け、室内側にカーテンを掛けますよね。
最近人気のインテリアコーディネート術の「フロントレーススタイル」は
室内側にレースを掛け、窓側にカーテンを設置する今までの概念を真逆にしたカーテンのコーディネート方法です。
窓が多いご自宅の場合、閉めた時の圧迫感を軽減させたり、
夜でも透け感のあるデザイン性の高いレースの柄を楽しめることが魅力です。

デメリットとしては、窓側に設置したドレープカーテンが傷みやすい(汚れ・生地擦れ)ということです。
できるだけ洗いやすいドレープカーテンを選ぶとメンテナンスしやすいですよ。


いかがでしたか?
沖縄は季節を問わず、日差しの影響が強いので日中レースを閉じている時間が長くなりがちですよね。
お気に入りのレースで見た目も楽しみながら、紫外線カット、省エネ対策してみませんか?