HOME > ナチュラリズム > 第3弾 リゾート家具PERFORMAX
第3弾 リゾート家具PERFORMAX
「大人のリゾート 〜癒やしの自然素材〜」

sofa

仕入れの思い

世界でも有数のリゾート地「沖縄」。これまでお客様からリゾート家具のお問合せを多数頂いておりましたが仕入の都合上、なかなか実現できませんでした。
現在、大川には沖縄県内にある有名リゾートホテルの家具を手掛けているコントラクト部門があり、この部門とタイアップが実現できたことで、このたび仕入れが決定したのです。
沖縄に「癒し」「非現実感」を求めて県外から移住される方、セカンドハウスとして住居を構える方のご期待にこたえたい。という、THE GRACEオープン当時の9年前からバイヤーが温めていた思いが叶いました。
天然素材でつくられた家具には、心も体も癒してくれる効果があると思います。
THE GRACEのお勧めする「リゾート家具:PERFORMAX」は仕事は常にシリアス。
家では、リゾート家具インテリアに癒され、少しでも明日への活力を養なってもらいたい。
そんな思いがカタチになった家具です。

確かな品質

sofa2

一概にリゾート家具といっても、世の中には様々な素材や品質の違いがあります。
素材でいうと「ラタン:籐」「ウォーターヒヤシンス」「アバカ」「バンブー」などなど、多岐にわかれます。
今回は第一弾として「ウォーターヒヤシンス」を使用した家具を仕入れました。
ウォーターヒヤシンスの良さは素材としての柔らかさです。
籐やアバカ、バンブーは比較的硬い素材ですが、ウォーターヒヤシンスはストロー状のミズクサを編み上げて使用しているので天然素材の中でも比較的柔かく、触った時の癒され感がGOODです。
高級感もあるので、ちょっと大人のリゾートな雰囲気にピッタリです。
はっきり申し上げて、Performaxの品質はウォーターヒヤシンス家具では世界No1です。
以前からホテル部門では、納品実績のある「タイの一流メーカー」から商品を仕入れておりました。
アジア各国のリゾートホテルはもとより、昨今では欧米でのリゾート人気も高まり、ホテル業界のみならず、家庭用としても欧米諸国へ多く輸出されています。
デザインも欧米諸国を意識しているだけあり、ヨーロッパの名だたるデザインアワードを受賞するなど、各国の著名なデザイナーをいれて商品開発にも取り組んでいます。
まさに「素材」×「品質」×「デザイン性」の3拍子そろった商品です。

おすすめポイント

1. 素材の違い

chair

一概にウォーターヒヤシンスといっても様々なランクがあり、中には最初の処理が良く無いことで切れやすかったり、
ほどけてきたり…こちらの工場は、乾燥・防虫処理を徹底的に行っているので、安心です。

2. 光る職人技

美しい商品を作っている工場には、必ずと言っていいほど、腕のいい職人さんたちがいます。
海外の工場の場合は、歴の浅い若手の職人が多い場合が多々あります。
こちらは、長年勤務のベテランスタッフが多数在籍。特にウォーターヒヤシンスをソファ-フレームに編み上げる工程は
高い技術と労力が必要です。この過程は全て勤続15年以上のベテランスタッフにて、魂込めて作られています。

3. 常に世界市場を意識

家具は一見同じに見えても、細かいディティールで商品の美しさは全くと言っていいほど違います。
「なんかかっこいい」「なんとなく素敵」の裏にはセンスと経験が必須です。
常に世界市場を意識しながらモノづくりしているからこそ、ハイセンスなデザインは生まれます。

 

そんなこだわり満載のソファやテーブル、椅子たちを揃えました。
是非、ご来店のうえ「座り心地」「肌触り」を体感して下さい。