HOME > THE GRACE DAILY > 【ブランド紹介】一枚板専門ブランド「アトリエ木馬 MOKUBA」
2016/07/08THE GRACE DAILY
【ブランド紹介】一枚板専門ブランド「アトリエ木馬 MOKUBA」

一枚板を専門として販売しているブランドとは?

みなさんは「アトリエ木馬 -MOKUBA-」をご存じですか?
九州福岡にある大川市の本社をはじめ、東京、横浜、名古屋、大阪など全国各地にギャラリーを展開し、
沖縄ではGRACE店のみで販売している一枚板専門ブランドです。

一枚板業界で最大手と言われる木馬では、
バイヤーたちが直接海外に出向いて、現地で丸太ごと仕入れています。

家具の製造過程は各工程を別業者に依頼して作り上げるのが一般的ですが、
木馬では自社工場を持ち、熟練の職人が製材、塗装、乾燥などの加工から製造まで一貫体制で行っているため、
コストを抑えつつ、質が高いものを提供しています。

ワンポイントアドバイス!

そもそも「一枚板」とは、一本の木を製材し一枚の板にした物です。

基本的に全て「一点物」で、色合いや風合い、形など一つとして同じものが存在しません。
また一枚板は10~20年程度の寿命ではなく、100年近く使用することも可能です。
一世代だけでなく、子や孫の世代まで末永くお使いいただけることも魅力の一つです。

これまで一枚板は和室で使用する座卓のイメージでしたが、
最近では時代の流れもあり、ダイニングテーブルとして使用したり、
一枚板をソファと合わせてリビングテーブルとして使用するお客様も増えてきています。

こだわりの「ウレタン塗装」で美しい仕上がりに

木馬の工場で行われる「ウレタン塗装」は、
塗りと削りを表裏3回ずつ繰り返し、目の細かいヤスリでザラ付きを磨き上げます。
キズや汚れに強くツルツルとした肌触りで、汚れも落ちやすくお手入れも簡単です。

どのような方が購入しているのでしょうか?

県内の方はもちろん、県外から移住されるご予定で
ダイニングテーブルとして新調されるお客様も多くいらっしゃいます。
また会社の会議用テーブルや来客用テーブルとして使用されたり、
飲食店のテーブルやカウンターとしても導入されています。

一枚板の選び方

まず特徴のある木目や形、色などの見た目や質感でお気に入りの一枚を選びます。
その後、設置するお部屋に入るサイズなのか確認することをオススメしております。

木の種類は複数ありますが、その中でも当店で人気なのが「ウォールナット」と「ブビンガ」です。
ウォールナットの特徴としては、
褐色から紫赤色、紫黒色で、一般的に色は一様ではなく縞状になり、美しい模様が見られます。
また衝撃に強く、強度と粘りがあります。

ブビンガの特徴としては
赤味が強い茶色の色合いで、木目がキレイなところです。
ローズウッドの代用で高級家具などにも使用されます。

今回ご紹介した木材以外にも店頭で複数展示しておりますので、
それぞれの木目や形、色合い、質感などぜひ見比べてみてください。
その中で気になった板があれば、その場で専用脚に乗せてイメージを確認することもできます。
ご検討の際には、お気軽にスタッフまでお声かけください。

もし店頭に気に入った板でサイズが無かったり、ご希望のサイズに合った木材をお探しの場合、
GRACEが確保している九州にある在庫の画像を確認し、購入することも可能です。
木目の状態や様々な方向から撮影された画像をご用意しておりますので、スタッフにご相談ください。

オススメアイテム

PSマット(パーフェクトセーフティーマット)
ご利用時の注意点として、コップの輪ジミや熱いものを避けることでキレイな状態で長くお使いいただけますが、
小さいお子様のいるご家庭やダイニングテーブルとして食事する機会が多い方には
板表面を守る保護マットをオススメしています。
厚みは2mmと3mmがあり、サイズはオーダーできるので一枚板のサイズに合わせて購入することもできますよ。

一枚板は専用の脚に乗せているだけということをご存じですか?

実は…一枚板と脚は別で購入するようになっています。
その理由としては
最初はダイニングテーブルとして使用し、その後センターテーブルや座卓として使うこともできますし、
そしてまた子供に受け継ぐ際にダイニングテーブルに戻すこともできたりと、
その時の暮らし方や環境に対応できるように、敢えて脚を据え付けることをしていません。
さらにもう1つの理由としては、
固定しないことで木の表だけでなく表と裏、両面使って頂けるようにしています。
無垢の一枚板なので表と裏では表情が違うため、両面使いを楽しめるようになっています。

板と脚の間には、専用の緩衝材シートを挟むことで天板がズレ落ちることを防ぎ、
さらに一枚板の適度な重さによってより安定するので、ネジで止めるような加工を必要としないのです。

脚は縦置きや横置きによって高さを変えられるマルチタイプの兼用脚もあり、
別で脚を追加で購入しなくても、高さを変更できるので安心です。
プラス料金が発生しますが、ご要望があればご希望のサイズを指定して注文することも可能です。

一枚板専用脚の種類は木脚以外にもスチール、アクリル、鉄などあり、
それぞれカラーをお選びいただけます。

アッシュ木材:ブラック・ナチュラル・ウォールナット
スチール:ブラック・ホワイト・クリア
鉄:ブラック・ホワイト・シルバー


一枚板は出会いです。

価格が高いイメージのある「一枚板」ですが、子や孫世代まで代々受け継ぎながら長く使い続けられる魅力があります。
何百年という長い年月をかけて育まれた木材で作られた
世界にひとつだけの「一枚板」のぬくもりを、ぜひ店頭で感じてみてください。