HOME > THE GRACE DAILY > 【納品事例】ふたつの顔を持つお部屋
2021/07/20THE GRACE DAILY
【納品事例】ふたつの顔を持つお部屋

  • バナー01です
  • バナー02です
最近、セカンドハウスに憧れているけど
そんな頻繁に使わないし宝の持ち腐れかなぁ
沖縄はセカンドハウスの需要とともに
民泊の需要も高まっているってご存知ですか?
へ~!じゃあ、思い切って民泊にしちゃおう!
どちらも両立できるようにすれば
時間も空間も有効活用できますよ◎
えっ!そんなことできるの?
はじまり
関東にお住いのY様からご依頼を頂いたのはセカンドハウスと民泊との両立。
一見、関連性のない言葉ですが「非日常を過ごす」という点では、とても似た使用用途ともいえます。
まずはY様のご要望であるシンプルで洗練された家具のご提案からはじまりました。
民泊にすると沢山の人が使うことになるなぁ。
どんなことに気を付ければいいの?
やっぱり1番は汚れ対策。
汚れにくい素材や洗える素材、掃除しやすい構造など用途に応じてデザイン性に加え機能性もご提案いたします
使い勝手とデザイン性の両立
お部屋の象徴として選んだのは、ホワイト×ブルーのアクセントが爽快な【リーンロゼ プラド】。
背もたれは自由に動かすことが出来るので老若男女、身長差や体格差がある場合でも自分の好きなポイントに背もたれの位置を調整して寛ぐことが出来ます。
今回は、汚れや傷を防ぐためソファの専用カバーをオーダーすることで、美しいフォルムを崩すことなく汚れ問題を解消しました。(写真:左)

ダイニングには丸みのあるフォルムが愛らしい【カリガリス】を。
透過性の高いデザインなので空間を遮ることなく開放的な印象が写真でも伝わると思います。
汚れをサッと拭きとれる素材だからこそ、パーティの後に落ちないシミを発見…!なんてことを防げます。(写真:右)

パソコン用の画像


民泊として使用する場合、消防法をクリアする必要があるカーテンには防炎機能が必須。
THEGRACEは多機能カーテンを数多く取り揃えていますので機能だけに左右されることなく、デザイン性もご提案することが可能です。納品までに3ヵ月を要しましたが、妥協することなく、Y様に満足していただくことが出来ました。また、納期まで時間がかかる場合はカーテン貸出を行っていますのでご安心ください。

色々勉強になったよ!
早速お願いしちゃおうかな♪
納品事例はInstagramでもご紹介しております
些細なお悩みや漠然とした理想があれば
いつでもお声掛けくださいませ
  • バナー01です
  • バナー02です