HOME > Buyer > 日本 ~広島編~
- BUYER'S DIARY -
THE GRACE
バイヤー日記

– episode 7 –

日本~広島編~
 

img

 

img

 

 

これぞ職人技!!

 

今回は広島まで出張でいってきました。現状、沖縄より最短(到着時間)で行く方法として、
沖縄(那覇空港)→福岡空港→新幹線で広島駅到着・・・沖縄~広島便の飛行機は便数が少なく、時間帯も遅い為、
早めに到着するのであればこの方法しかありません。(もっと広島直通の便数が増えればうれしいんですが・・・泣)
 
広島出張での訪問先は、ドリームベッド社の工場です。
日本でも有名なメーカーさんで、THE GRACE店でも良い商品をお客様へご提供致してます。
 
今回の出張で感動したのは、ligne roset(リーン・ロゼ)の生産工場です。
※ligne roset(リーンロゼ)とは・・・150年続く、フランス老舗家具ブランド(ROSET.S.A)の商品です。
有名デザイナーを集め、素晴らしいデザインと、他社にはマネのできない構造を採用した家具が多く製造されています。
 
日本ではここ、ドリームベッド社が製造しているロゼ社の商品ですが、疑問点があります・・・・・
 
そう!なぜフランスのブランド家具商品が、日本で製造しているのか!?・・・・です。
 
それは・・・ドリームベッド社がロゼ社とライセンス契約を結び、本国ロゼ社の商品を忠実に、そして丁寧に、
高度な技術を用いて製造している為、「ligne roset」ブランドとしてを販売できるのです。
その生産工程を初めて見て、驚きました!!
 
生産風景はこんな感じです・・・

 

 

img

実はあまり画像撮影ができませんでした・・・汗
トップシークレットだそうです。本国で製造工程を学んだ職人達が
ほとんど手作りで、高度な技術で製造している為、
トップシークレットなのは当たり前ですよね。

 

img

ソファの枠、縫製や裁断は熟練した職人達が
手際よく、こなしていました。
皆さん黙々と・・・ 

 

 

その中でも特にすごかったのが、ligne rosetでも人気商品のroset TOGO(ロゼ・トーゴ)!!
こちらのソファです!↓(THE GRACE店撮影)

 

img

この形、すごいですよね。
私も最初に出会った時は「このデザイン何!?」と思いました。
座り心地も良いし、見た目も文句無し、
THE GRACE店展示商品です。
ぜひご体感下さい。

 

このソファの製造工程がこちらです!↓↓

 

img

 

びっくりしました!職人がソファの折り目を手作業で作り、大きな針でブスッと指し、ボタンで留める!!
(すみません、こんな説明で・・・汗)
とにかく、職人さんとソファが、まるでたわむれているような感じがしました。笑
一品一品、丁寧に仕上げ、大切にしている事が伝わりました。
 
さらに、現在このソファ(roset TOGO)の独特な形状を仕上げられる職人は日本でたったの2人!!
黙々とこなすのがすごいです。職人技って感じです。
 
このデザインの背景には感動する工程が含まれている事を痛感しました。

 

 

今回はさらに・・・
レア商品のゲットに成功しました!!
それがこちら!→
「roseto TOGO」tricolor
世界で1点しかない、特注商品です!
※非売品です。
THE GRACE店で展示があるので、ぜひ
一度ご覧ください!

img

 

 

今回、工場視察にご協力頂いたドリームベッド社の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。商品が作られる「裏側」や「中身」を
実際に見ると、その商品の価値をお客様に如何にお伝えする事ができるか?といろいろと考えさせられました。
今後も、お伝えできる事をどんどん、発信していきますので、よろしくお願い致します<m(__)m>