HOME > Buyer > 中国上海で開催された国際展示会にいってきました。
- BUYER'S DIARY -
THE GRACE
バイヤー日記

– episode 1 –

中国上海で開催された国際展示会にいってきました。
 

g34_img02

 

g34_img02

 

g34_img04

 

 

中国上海市内 国際展示会へ

 

 

g34_img04

 

中国上海で開催された国際展示会に行ってきました。

安い品質がそれなりという中国=悪いイメージを持っている人もいるかもしれないが、とはいえ、世界の工場としての役割もあり、そのクオリティはメーカーによって大きく違います。
欧州向けが得意なところはデザイン力が高いですし、日本向けが得意なところは日本人ユーザー向けの細やかさを知っているので、国内生産とほぼ変わらないクオリティで仕上げてくるところも少なくありません。
我々バイヤーは定期的に海外(中国)に足を運ぶことで、そういう信頼できる工場との商談をしたりします。
世界中からバイヤーが集まるので、本気で家具ビジネスをしている世界中のプロのバイヤーの話を聞けたりするのも重要な場です。

 

MEMO

ー 国際展示会って何?

年に一度中国上海にて9月に開催される家具の展示会です。

上海展示会のメーカーは欧米や日本をはじめとした先進諸国向けに輸出をしているメーカーが多いので、品質は勿論、メーカーコンセプト等もしっかりしているところが多いです。

また、最近多いのが、欧米の会社が中国や東南アジア(タイ・インドネシア等)で企画立案を行い生産をしているメーカーも多くて面白いです。

その為か、欧米人の顧客も多いのが上海展示会の特徴。(1/3は欧米人)

中国では上海地区以外に南の広州・東莞地区でも展示会は年2回程あります。

出展メーカーは南の地区のほうが安いですが、どちらかというと中国国内市場を意識しているので、THE GRACEの求めるクオリティには合わないものが多いように思います。。

 

g34_img04

 

会場風景です。

 

 

手応え

 

今回の国際展示会へ行って一番感じたのが、活気のあるメーカーとそうじゃないメーカーの差がより一層広がっている事。今までは中国も景気がよく、各メーカーとにかく各国からの注文も多く、元気な印象でした。

しかし、昨今の世界的な不景気や元、ドルの乱れ等為替の影響も大きく市場には影響した為か、みなさん、必要なもの、本当に魅力あるものしか仕入しない。というのが日本国内を含め、世界的動向になっていると思います。

 

 

g34_img04

 

 

中国上海 ソファーメーカー訪問

 

現在サンプル依頼分の最終チェック。

工場の作業風景です。

 

ゴミひとつない綺麗な工場でしっかりと生産管理されています。「美しいものは美しい場所で造られる」工場マニアの私の持論です。

ソファは見た目も重要ですが、中身もそれ以上に重要です。基本的に品質が伴っていないと仕入しません。細かいところまでしっかりチェック!!

 

g34_img04

 

上茂の上海旅トーク

 

上海へは、10回以上は訪問していると思いますが、基本的には朝早くから遅くまで仕事なので観光地訪問はなかなか出来ません。たまに行くホテル近くの隠れ家的お洒落なバーとか欧米人だらけで不思議な感じがして好きです。

中華料理は基本的に好きです。なんでも。ローカルな人が訪れるお洒落なレストランとかは、値段も手ごろで味もいいので常に開拓しています。

※日本人向けは美味しくない、高いで×な事が多いです。経験上(笑)

 

上海は正直空気悪いです。いつもスモッグで空は曇っています(汗)

日本(沖縄)に帰ってきたときは毎回空の美しさ、自然の素晴らしさに感動させられます。

今回は、8月に北京で世界陸上があったおかげか、車の使用規制等で排ガスが少なく、青空も垣間見れましたよ。

 

g34_img04

 

今回の出張を終えて

テーマは「価値観」

現在、THE GRACEで上海地区で取引があるのは3社。

いずれも自社コンセプトをしっかり持ち、単純に中国国内での開発だけでなく、イタリアや日本、ドイツと技術・デザイン提携をしています。

やはりその中で、自分たちの商品やメーカーストーリーをしっかりと確立し表現しているところは、各国のバイヤーも多く、また商品自体にも魅力を感じました。

現在、THE GRACEでもいかに「価値」を見出してお客様に伝えるか?そして共感・納得して頂けるか?をテーマに日々活動しています。

価値観は人それぞれ。自己満足的なものでもいけないし、押し付けでもダメ。重要なのはお客様のベネフィットにいかにに近づけられるか?が最重要課題であることを再認識した展示会でした。

展示会に行く目的は、「仕入」はもちろん、「日本・世界の市場動向の把握」もあるので、常に外を見ながら、先見性を養うことがバイヤーとしてとても重要な事だと思います。

より良い環境で、より良い商品をお客様に提供するため常に飛び回ります!