HOME > Buyer > 東南アジア ~タイ・シンガポール・マレーシア編⑤~
- BUYER'S DIARY -
THE GRACE
バイヤー日記

– episode 18 –

東南アジア ~タイ・シンガポール・マレーシア編④~
 
タイ・シンガポール・マレーシア
 
出張バイヤー:花城 清人
 
 

こんにちは。THE GRACEのバイヤー花城です。
本日は先週に続き、東南アジア出張の続編「マレーシア ベッドメーカー編」をお送りいたします。

 

マレーシアが世界に誇るベッドブランド「GETHA」。
前回はどちらかというとマットレスの素材に関する内容をご紹介しましたが
今回は、マットレスの製造工程でのこだわりや展示会の様子などご紹介したいと思います。

 
 

世界に認められた品質のマットレスはここで作られる

 

GETHA工場本社

2015年、2016年と2年連続で英国の「WORLD BRANDING AWARD」を受賞した「GETHA」。
素材に対するこだわりはもちろん、それを商品として仕上げる工程にも、もちろん強いこだわりがあります。

 
 

工場内ルール「5S」で品質を徹底管理!

 

工場内の一番大きな壁には「5S」と呼ばれる工場内のルールが掲げられていました。

 

①「Sort」・・・同じものをまとめる
②「Set in Order」・・・オーダーごとに分けてまとめる
③「Shine」・・・磨く、綺麗にする
④「Standerize」・・・品質を一定に、「おおよそ」とか「だいたい」などの妥協をしない
⑤「Sustain」・・・常に向上心をもつこと

 

もちろん工場内も非常にクリーンで、5Sがしっかりと守られた中で製品が作られているという印象を受けました。

 
 

枕ひとつ作るにも一切の妥協なし

 

GETHAの枕

「GETHA」の枕やマットレスの主材料であるラテックスフォームは
材料となるラテックスの原液を蒸して発砲し模った、蒸しパンのような素材です。
通常、一般的なラテックスメーカーでの洗浄はほぼ1回のところが多いそう。
ですが「GETHA」では、6回も洗浄しています。
この手間をかけることでより清潔なラテックス製品に仕上がります。
枕の表と裏を接着するための溶剤も、
同じラテックスが原料の身体に無害なものを使用しています。

 

他にも、製造工程でのこだわりはマニアックなところまで多数。
案内をしていただいたメリッサさんが熱く語ってくれました。

 
「われわれは、ラテックスマットレスで世界一を自負している。だから素材にも工程にも妥協をしない。」
 

「GETHA」のマットレスは、59,800円~198,000円など幅広いグレードのものがあります。
生産工程に関しては全てのマットレスにおいて高額品と同じ品質基準で生産をする姿勢からも、
世界一のブランドであるという志の高さが伺えました。

 
 

常に進化する「新作発表会」

 

今回、国際展示会には参加せずにクアラルンプール市内にある大型ショッピングモールにて新作発表会を開催していました。
土曜日のお昼後で会場は大盛況でした。
新商品もしっかりチェックしてきました!

 
新作発表会01
 

新作発表会02
新作発表会03

 
 

GETHAの全てがここに!GETHAスリープセラピーセンター

 

ショールームにもお邪魔しました。
フロアに入って正面にはゴージャスにメイキングされたベッドの展示方法は提案の幅広さを感じます。

 
ショールーム01
 

ショールーム02
ショールーム03

 
 

赤ちゃんや小さい子供にも安心して使える証として、ベビーベッドにラテックスマットレスをセットした提案。
100%天然ラテックス、自然の無害に素材だからできる訴え。

 
小さい子供にも安心01
 

小さい子供にも安心02
小さい子供にも安心03

 
 

今回、2回にわたってお送りした「GETHA」。
実は私どもの店舗で扱うようになって今年で10年になりました。
今後も世界で認められたこちらの「GETHA」マットレスを扱えることを誇りに思いつつ、
良い商品をより多くの方に使っていただけるように努力していこうと思います。

 

「GETHA」の日本版ホームページは下記リンクからご覧いただけます。

★ – GETHA – 日本版ホームページ
 

沖縄県内で「GETHA」ブランドの取り扱いはTHE GRACEのみです。
ご御来店心よりお待ちいたしております。